アルインコ

【検証】ジャパネットのアルインコルームランナー最新モデルAFR2221が出た!違いは何?本当にお買い得なのか?

ジャパネットでアルインコ(ALINCO)の最新ルームランナーが出た!8/21までは2万円引きとの事で早速チェックをしてみる事にした。果たしてこれはお得なのか?徹底的に解説します!

過去モデルをチェックしてきたので、違いはすぐにわかります。今回は最新AFR2221モデルを丸裸にしちゃいます。

AFR 2120 ⇨ AFR 2121 ⇨ AFR 2221(今回)

ちなみに、前回は2021年1月に最新モデルが登場しました。

最新AFR2221と旧AFR2121の違い

今回2021年モデルとして期待してチェックしたのですが、なんと中身は何もわっていませんでした…

細かな文字の位置など、デザインに多少の変化はあったものの、スペック的には何も変化はありません。正直残念な内容でした。

前モデルの時は、不要な付属品を削って割安感を出してたのですが、今回はそれもなく…この性能は2万円引きでも正直微妙だと感じました。


AFR2221の基本スペック

最大速度10km/h
走行ベルト幅幅:35cm 奥行き:120cm
連続使用時間30分
本体大きさ幅:63cm 奥行き:150cm 高さ:116cm
本体重さ37.5kg
体重制限90kg
傾斜調整3段階
プログラム数4種類

4万円あれば、もっと良いスペックが購入できます。

Amazon売筋ランキングで相場を見る

ジャパネットモデルの特徴3選

オリジナルモデルは安い

設置サービスがある

万全のアフターサービス

ジャパネットモデルはこの3つが特徴です。それ以外には大きな違いはありません。

オリジナルモデルは安い

最新のAFR2221はジャパネットオリジナルモデルになります。

オリジナルモデルが安いのは、正規メーカーモデルから機能や性能を絶妙に削ったり、付属品を最小限にしている為です。これはルームランナーに限らず他のジャパネット家電も一緒ですね。

こちらのメリットは前回記事で記載した内容になります。前モデルはオリジナルモデルの価格メリットがあったのですがAFR2221はそれもない印象です。

設置サービスがある

日本全国に設置に来てくれます。これは正直有難い。

マシンは結構重くて組立には一苦労💦私もかなり苦戦しました。ダンボールのゴミが大量に発生するので捨てるのも大変でした。ジャパネットはゴミも持ち帰ってくれるので大変便利👍

普通に組み立てたら恐らく20分はかかりますが、専門の設置スタッフでしたら数分で完了すると思います。

ここがジャパネットの1番のメリットです。

万全のアフターサービス

オペレーターの写真

使い方を聞きたかったり、修理や故障の際にジャパネットの専用オペレーターが電話で対応してくれます。通常のランニングマシンメーカーでしたら、メール問合せしかない場合などもあるので、その点は安心です。

ちなみにジャパネットの窓口は結構つながりも良く対応も親切でした。

性能的にはどうなの?

ちなみにジャパネットオリジナルモデルの性能的には特段良くはないです。最大速度10kmでベルト幅35cmは、使い勝手としては△くらいです。軽いウォーキング程度なら問題ありません。

まとめ

ジャパネットのルームランナーは、『設置サービスがある』『割引がある』点が魅力です。性能面はそれほど良くないですが、コスパとしては悪くはありません。

設置が面倒!』という方はジャパネットでルームランナーを購入するのは悪くない選択ですが、それ以外の方は、今回のモデルは正直おすすめできない内容でした。

【3万円以内で買える】値段の安いランニングマシン特集〜爆安の7台を厳選〜⭐︎2021年おすすめランキング 値段があまりにも安いと品質が不安…どうしてもそう疑ってしまいます。しかし最近では3万円以内でも性能の良いランニングマシンが増えています...

ABOUT ME
なしぱん
77.7kg⇨65.0kgに痩せた38歳の家トレブロガー ランニングマシンに詳しく専門サイトを立ち上げました。(別名)Mr.ルームランナー/普段は通販会社で働くサラリーマン。アルインコを販売しているので若干の贔屓はご愛嬌