アルインコ

【解説】AFJ2019A/AFR1119Aってどうなの?違いと特徴|アルインコのAmazon限定ランニングマシン

Amazonでアルインコの良さげなランニングマシンを見つけたが、調べても情報が載っていない…アルインコの公式HPにも掲載されていない謎のモデルAFJ2019とAFR1119。

実はこれAmazon限定で販売されているモデルになります。お手頃にアルインコの本格マシンを買うならこのモデル1択と言えるほどバランスの取れた良いマシンです。

この2モデルは一括りで紹介されていますが、もし買うならAFR1119が断然オススメ。細かいスペックの違いが分かりづらいのが難点…リサーチした結果、初めてランニングマシンを購入する人におすすめの製品でした。

【AFJ2019】と【AFR1119】2つのモデルの特徴と違い、選ぶにあたってのポイントを解説します。

【Amazon公式】詳細を見る

AFJ2019とAFR1119|型番の違い

迷ってる女性
モデルAFJ2019AFR1119
最大速度10km/h16km/h
ブラックレッドブラックレッド
型番AFJ2019AAFJ2019ARAFR1119AAFR1119AR

AFJ2019A/AFJ2019AR/AFR1119A/AFR1119AR…もはや暗号です。選ぶポイントとして、速度とカラーの違いだけ覚えればOKです。

最大速度

最大の違いが速度になります。

アルインコは10kmと16kmタイプで目的・仕様を下記のように分けています。

10km/hジョギング仕様

16km/hランニング仕様

とは言え実際に速度10kmで走ってみると、結構なペースなので速度としてはどちらも十分ではありますが、大は小を兼ねるといった意味でも16kmタイプがベター。

限界近い速度で稼働を続けるのはマシンの負担になり、故障の原因にもなります。『そんなに速く走らない』という方でも、馬力のある16kmタイプにしておく事をお勧めします。

【あわせて読みたい】ランニングマシンの選び方

カラーバリエーション

ブラックとレッド2色のランニングマシン

色がブラックとレッドの2色展開になります。型番の最後に『R』がつくか否かだけの違いです。

アルインコのカラーラインナップとしてレッドは定番で、人気のあるカラーになります。色が選べるのは地味に嬉しいポイントです。部屋の雰囲気に併せてお好みのカラーが選べます。

AFJ2019とAFR1119|共通の特徴

価格が安い

走行幅が広い

連続使用時間が90分

共通する特徴(メリット)を3つ選びました。それぞれ解説します。

価格が安い

お金のイラスト

まずこれだけの性能で5万円以下という点がとても優秀です。Amazon限定モデルという事もあり、正規アルインコモデルだと7万円以上する性能になります。

この価格の手頃さという点が、AFJ2019とAFR1119最大のメリットになります。

Amazon売筋ランキングでチェック

走行幅が広い

快適に走ってるイラスト

この価格帯だとベルト横幅が40cm未満のマシンも多いのですが、どちらのモデルもベルト幅40cmぴったり。安心して運動ができます👍

連続使用時間が90分

一生懸命走ってるイラスト

他のランニングマシンだと連続使用時間60分がほとんどですが、90分まで連続して使えるのが特徴。これだけあれば『走り足りない!』という事はないはず。時間を気にせず存分にトレーニングできます。

AFJ2019とAFR1119の違い|性能比較

スペックの違い

形状の違い

傾斜機能の違い

最大速度を除くと似たポイントが多い2つのモデルですが、もちろん違いもあります。

スペックの違い

モデルAFJ2019AFR1119
速度10km16km
奥行き縦143cm×横67cm×高さ121cm縦144cm×横71cm×高さ120cm
本体重さ41.5Kg47.5Kg
ベルト幅縦110cm×横40cm
傾斜調整固定3段階
耐荷重100Kg
連続使用時間90分
消費電力210W370W
プログラム12種類
参考価格40,330円49,200円

本体大きさ、重さなど僅かに異なります。設置スペースを検討する際に参考にして下さい。

形状の違い

2モデルの違いの写真

本体の形状やディスプレイ画面が微妙に違います。正直それほど大きな違いはないので、形状の違いで好みが分かれるという事はまず無いと思います。

タブレット置きの仕様に注意

2モデルのタブレットホルダーの違い

タブレットホルダーの形状は異なります。タブレットを置いた時にディスプレイが見えるか隠れるか。意外とこれ重要です。

私の使っているマシンはディスプレイが隠れる仕様なのですが、走行中に時間や消費カロリーが見えないのは、正直使い勝手が良くないです。ディスプレイは常に見えている状態がベスト👍

傾斜機能の違い

2モデルの傾斜変更の違い

10kmタイプ『AFJ2019』は傾斜調整ができません。

16kmタイプ『AFR1119』は傾斜を3段階調整できます。

目的によって運動負荷を変更できるので、より効果的にトレーニングをする為にも傾斜調整ができるタイプが望ましいです。

買うなら16kmタイプが絶対良い

違いをまとめると16kmタイプAFR1119がオススメです。

どちらも良いマシンではありますが、10kmタイプのAFJ2019のデメリットを踏まえると16kmタイプが絶対良いです。

口コミを見る

AFJ2019のデメリット

AFJ2019のデメリットのイラスト

値段が1万円程度しか変わらず、機能や性能が優れている16kmタイプのAFR1119一択で間違いありません。

プロテイン付きもあるが…

プロテインの写真

Amazonではプロテイン付のセットが販売されていいます。個人的にプロテインは運動後飲む事をおすすめしていますが、このセットで購入する必要性は高くないと思っています。

と言うのもそれほど安くないです。大体4,000円追加すればプロテインが付いてくる訳ですが、これは1gあたり4円の計算になります。

安い所であれば1gあたり2円で購入できるので、今回はつけなくてOK!

販売はAmazonのみ

Amazon限定モデルとの事だが、楽天や家電量販店で購入できないかメーカーに問い合わせてみました。

📩メーカー回答

AFJ2019とAFR1119はAmazon様限定モデルの為、弊社サイト・他販売店様でのお取り扱いはございません。

まとめ

アルインコのランニングマシンをこれだけの性能と機能を5万円以下で購入できるのはAmazon限定モデルだけ。

人気・口コミ評価も高く、間違いなくオススメできる1台です。

【特集】アルインコおすすめはコレ!全20種類から選んだベスト3 ランニングマシン購入を検討する場合、必ず候補に上がるのがアルインコではないでしょうか? 知名度もあって、常に1位・2位を争う人気...
ABOUT ME
なしぱん
77.7kg⇨65.0kgに痩せた38歳の家トレブロガー ランニングマシンに詳しく専門サイトを立ち上げました。(別名)Mr.ルームランナー/普段は通販会社で働くサラリーマン。アルインコを販売しているので若干の贔屓はご愛嬌