3万円以内

【3万円以内で買える】値段の安いランニングマシン特集〜爆安の7台を厳選〜⭐︎2021年おすすめランキング

値段があまりにも安いと品質が不安…どうしてもそう疑ってしまいます。しかし最近では3万円以内でも性能の良いランニングマシンが増えています。ただしハズレが多い価格帯というのも事実。

今回の特集では性能・品質面もしっかりと吟味した3万円以内のコスパが良いお得なランニンマシンを厳選しました。100台以上のランニングマシンの中から、安心して使える失敗しないマシンを紹介します。

記事の内容

🏃‍♂️ランニングマシン厳選条件

🔖3万円で買えるマシンの特徴

👑おすすめランキング

マシンの厳選条件の説明

安いランニングマシンの傾向として、【速度が出ない】【電動式タイプではない】という点があります。品質が怪しい海外メーカーも多い為そのようなマシンは今回除外しています。

【初心者向けに解説】ランニングマシンの選び方

3万円以内で買えるマシンの特徴

3万円以内のマシンの特徴

値段が安い分、性能を追求できない点もあります。例えば耐久性に関しては、スポーツジムのような業務用ほど頑丈ではありません。業務用マシンは不特定多数の人が連続使用する事を想定しているので、耐久性は相当強く作られています。

では『3万円以内のマシンはすぐ壊れるのか?』と聞かれるとそうではありません。一概には言えませんが、4〜5年使い続けている人も多くいます。家庭用としては充分な耐久性を備えているので安心して下さい。

他にも電動の傾斜変更機能などはこの価格帯では難しいです。この条件さえクリアできれば3万円以内でも充分に良いマシンを見つける事ができます。

👑ランキング〜3万円以内部門〜

1位|BTM速度16km改良モデル

最強コスパモデル

価格:24,800円

最大速度16km

防音・静音設計

本格的なスペック

9

性能

7

デザイン性

9

コスパ

9

総合評価

本体大きさ 縦138×横68×高108cm
ベルト幅 縦110×横40cm
重さ 39kg

圧巻の一位はBTMから選出。いくつかモデルがあるBTMだが、速度16km改良モデルがズバ抜けた高性能。同価格帯では他を寄せつけない圧倒的パフォーマンス

■特徴 全てにおいて高性能

最大速度が16kmまで出せる点や本格トレーニングができる走行ベルト幅など、この価格帯のスペックでは考えられない性能の高さ。ベルトが5層構造になっており静音効果がある点も評価ポイント。

2位|BTM最新デザインモデル

抜群のデザイン性

価格:29,800円

最大速度12km

オシャレな低床設計

コンパクト収納

8

性能

10

デザイン性

8

コスパ

8

総合評価

本体大きさ 縦144×横74×高110cm
ベルト幅 縦106×横40cm
重さ 33kg

1位のマシンとは特徴が違ったデザイン性の高いモデル。もちろん性能面も3万円以内では申し分の無いスペック。デザイン性も重視したい場合はこちらのBTMモデルがオススメ。

特徴 流行の最先端デザイン

今流行りの低床タイプのランニングマシンを低価格で購入できるのはBTMだけ。フラットに伸びる本体はインテリアとしても映えるシルエット。デザイン性は文句無しの満点評価

3位|バーウィング12kmモデル

人気のバーウィング

価格:29,800円

最大速度12km

安心できるメーカー

売筋の人気マシン

8

性能

8

デザイン性

8

コスパ

8

総合評価

本体大きさ 縦144×横64×高121cm
ベルト幅 縦120×横41cm
重さ 37kg

人気のバーウィングから選出。総合評価ではトップのBTMに一歩及ばなかったが、性能面は決して勝るとも劣らず。販売実績も著しく、メーカーとしての信頼度があり安心できる。

特徴 スタンダードなルームランナー

良い意味で無難なルームランナー。突出した性能や機能こそ無いものの、普通のトレーニングをするには丁度良いスペック。まさに定番といったマシン。

4位|MRG電動ルームランナー

口コミ高評価マシン

価格:23,800円

最大速度10km

軽量タイプ

バランスの取れた性能

7

性能

7

デザイン性

7

コスパ

7

総合評価

本体大きさ 縦123×横42×高124cm
ベルト幅 縦98×横36cm
重さ 24kg

口コミの7割近くが高評価の電動ルームランナー。その人気の理由は価格の安さ+適度なスペックを備えているため。無駄の無いシンプルで手軽に始められるマシン。

■特徴 最小限の性能と価格

トレーニングをするのに必要な性能を最小限に備えつつ、価格を2万円台前半に抑えたバランスが取れた製品。本体も軽量化されており、色々な意味で手軽さがあるマシン。

5位|Amazon限定ブランド

高齢者向け安心モデル

価格:20,170円

最大速度8km

簡単ワンタッチ操作

超軽量タイプ

6

性能

6

デザイン性

8

コスパ

7

総合評価

本体大きさ 縦103×横45×高111cm
ベルト幅 縦83×横30cm
重さ 18kg

Amazon限定で販売されているプリマソーレというメーカーのルームランナー。控えめの性能になっており本格的な運動には不向き。健康目的のウォーキング等に最適

■特徴 高齢者向けマシン

本体の重さも軽く、高齢の方が扱いやすい仕様となっている。見た目オレンジはルームランナーでは珍しく好みが分かれる所。

6位|BTM速度10km最安モデル

BTMの最安モデル

価格:22,800円

最大速度10km

初心者向けモデル

3段階の角度調整

7

性能

6

デザイン性

8

コスパ

7

総合評価

本体大きさ 縦117×横52×高106cm
ベルト幅 縦95×横36cm
重さ 24kg

これから運動を始めようと考えている人向けBTMのエントリーモデル。初心者に合った性能バランスと手に取り安い価格が人気のマシン

■特徴 安くても機能は豊富

運動プログラムや角度調整などトレーニング負荷を変える為の基本機能はバッチリ。運動に慣れてきた頃に変化をつけるなど飽きずに続けられる。

7位|リオレス折り畳み式

使い勝手が良いマシン

価格:25,290円

最大速度10km

大きな操作パネル

3種の運動プログラム

7

性能

7

デザイン性

6

コスパ

6

総合評価

本体大きさ 縦119×横60×高120cm
ベルト幅 縦92×横35cm
重さ 22kg

シンプルで使い勝手の良さが売りのリオレスのルームランナー。最大速度は大きくない為、軽いウォーキングなど健康目的での利用を推奨。

■特徴 コンパクトで省スペース

重さも軽くて本体もコンパクトに折り畳めるので、ちょっと運動したい時に気軽に取り出せるのが魅力。

まとめ

低価格帯でも高性能なコスパが良いモデルを集めました。その中でもBTMのランニングマシンが半数近くを占めており、3万円以内では上位独占となりました。

ランキング上位のマシンも一流メーカーの性能には少なからず劣る部分はあります。しかしお得さや手軽さといったコスパ面では間違いなく優秀です。気軽に購入できる価格帯としてオススメです。

自宅で走れるのは本当に便利で健康的です。この機会にランニングマシンを部屋に置いてみてはいかがでしょうか?

\ランキング1位/


\ランキング2位/


\ランキング3位/


【タイプ別で選ぶ】3万円〜8万円ランニングマシン2021特集|厳選6台 ランニングマシンを選ぶ際に1番オススメする価格帯が5万円前後。ここまで予算があれば基本性能がしっかりしているのは当然の条件となります。...
ABOUT ME
なしぱん
77.7kg⇨65.0kgに痩せた38歳の家トレブロガー ランニングマシンに詳しく専門サイトを立ち上げました。(別名)Mr.ルームランナー/普段は通販会社で働くサラリーマン。アルインコを販売しているので若干の贔屓はご愛嬌