ブログ

ここまでやれば大丈夫!ルームランナー騒音・振動対策/おすすめマット【買ったら絶対必要です】

自宅でルームランナーを利用する際に、防音対策の為にもフロアマットを敷くのは必須です!

本体には付属されておらず、別売となっている場合も多く、準備の必要があります。マシンを購入した場合は本体が届く前に予め準備しておきましょう。

防音・防振対策

足あと

特にマンション・集合住宅で利用の場合は、しっかりとした防音対策が必要です。マットを引くことで床への衝撃を緩和する事ができます。

完全に音や振動を吸収する訳ではありませんが、少しでも影響を抑えるマナーとしてマットは敷きましょう。

床の保護

本体は非常に重くさらに人間の体重がかかる為、そのまま床に設置すると確実に傷・凹みができます。薄いマットを敷くだけでは不十分な場合もあるので注意です⚠️

厚さ2ミリのマットについた凹み

選ぶポイント

厚みが5ミリ以上

本体の縦横サイズ+20センチ

ルームランナー専用メーカーのマットを敷くのが一番おすすめです。手持ちのヨガマットは厚み・大きさが足りない可能性があります。

ルームランナーのメーカーおすすめマット

正直それほど種類は出回っておらず、この3つを抑えておけば十分です。価格帯も分かりやすくなっていて選びやすいです。

ホライズン YHZM0007


世界的に有名なランニングマシンメーカーのジョンソン(ホライズン)が出しているマット。

専用マットだけあり防音・防振対策はしっかりしています。大きさ・厚みもあるのでどのマシンにも合います。

参考価格:8,640円

アルインコ フロアマット

おすすめマットの写真


有名メーカーのアルインコが出しているマット。厚みも十分で床面の保護、衝撃吸収に優れています。値段も手頃で口コミの評価も高いマットです。

参考価格:4,378円

4サイズ展開されていますが、ランニングマシンの場合、幅90cm×奥行150cmが推奨【EXP150】

それより小さいサイズはエアロバイク向けになります。

リオレス フロアマット


衝撃に強いPVC素材を使用。厚さは5ミリと薄めだがクッション性に優れており、ランニングマシンによる衝撃を緩和してくれます。

参考価格:2,380円

さらに防音対策を強化する

我が家の場合は、メーカーのマットの下にさらに『ジョイントマット』を敷いてます。子供が小さい頃に使っていたマットの使い回しですが、クッション性が増し防音・防振・床の保護が強化されます。


参考価格:2,550円

トレッドミルマットという防音強化策も有り

2cmの厚みのあるトレッドミルマットというのがあります。これを敷く事で、傷や凹みを万全にガードする事ができます。

振動吸収する事で防振・防音効果も期待できます。マットと合わせて使用すればより安心です。

まとめ

近隣トラブルを未然に防ぎ、トレーニングに集中する為にも、防音対策は徹底しましょう。快適に運動する為にもマットは必須になります」。

迷った場合はアルインコのマットレスが大きさも丁度良く値段も手頃なので間違いありません。


Amazonで買い物するなら、お得なギフト券チャージ

【Amazonはギフト券チャージが超お得】プライム会員は最大2.5%ポイント・通常会員は最大2%ポイント!

ABOUT ME
なしぱん
77.7kg⇨65.0kgに痩せた38歳の家トレブロガー ランニングマシンに詳しく専門サイトを立ち上げました。(別名)Mr.ルームランナー/普段は通販会社で働くサラリーマン。アルインコを販売しているので若干の贔屓はご愛嬌