ブログ

ランニングマシンかエアロバイクどっちか迷っている!違いや効果を徹底比較してみました。

ランニングマシンとエアロバイクどっちを購入しようか迷っている方に、それぞれのメリット・デメリット、特徴の違いを紹介します。

良し悪しはあるのですが、記事を読んでどちらが自分に合っているかの判断材料にして頂ければ幸いです。

どちらも使っている私が個人の感想を含めつつ、なるべく客観的にそれぞれの良さをお伝え致します。

★代表的な2モデルは↓この2台

メーカーアルインコアルインコ
モデルAFR1119AAFB4309
本体大きさ縦144×横71×高120cm縦117×横53.5×高100cm
本体重量47.5kg18kg
リンク詳細詳細

★予算でランニングマシンを探している方は↓を参考にして下さい

【タイプ別で選ぶ】3万円〜8万円ランニングマシン2021特集|厳選6台 ランニングマシンを選ぶ際に1番オススメする価格帯が5万円前後。ここまで予算があれば基本性能がしっかりしているのは当然の条件となります。...

【基本】ランニングマシンとエアロバイク|それぞれの種類と特徴

ランニングマシン🏃‍♂️

ランニングマシンの種類

自走式タイプ・電動式タイプ

自走式タイプ・・・自分の足でベルトを回す。価格が安い。軽量。本格トレーニングには不向き

電動式タイプ・・・モーターでベルトを回す。価格は中〜高。重たい。本格トレーニングも可。

電動式タイプは耐久性から家庭用・準業務用・業務用と細かく分かれます。家庭用タイプの値段の相場は1万円〜10万円が目安です。

エアロバイク🚴‍♂️

エアロバイクの種類

アップライト・スピンバイク・リカンベントタイプ

アップライトタイプ・・・一般的な自転車に近い姿勢で運動。軽い運動に最適だが、高負荷運動には不向き

スピンバイクタイプ・・・前傾姿勢でペダルを漕ぐタイプ。運動負荷が高く、本格的トレーニングも可。

リカンベントタイプ・・・背もたれ付きのマシン。高齢の方や腰が弱い方でも安心して運動できる。

ランニングマシンとエアロバイクの比較

ランニングマシンとエアロバイク
ここからはそれぞれの特徴について解説します!

音はどっちが大きい?

A.ランニングマシンの方が音は大きい

■ランニングマシン 65db(8km/h運動中)

■エアロバイク 55db(ケイデンス80運動中)


音の原因は走ったときの足の着地音と振動です。本体自体から出るモーター音はそれほど大きくありません。

その点エアロバイクは着地音が発生せず、振動も伝わりづらいです。音の問題に関してはエアロバイクに軍配が上がります。

【関連記事】検証!ランニングマシンの音を測ってみた

設置スペースはどちらが大きい

A.ランニングマシンの方が設置スペースは広い

■ランニングマシン  横幅70cm × 縦100〜150cm

■エアロバイク   横幅50cm × 縦80〜130cm


製品にもよるので目安ですが、コンパクト性はエアロバイクの方が高いです。

消費カロリーが高いのはどっち?

A.一概には言えない

運動負荷と運動時間が同じであれば消費カロリーは同じです。ただしランニングマシンの方が上半身も使うので運動負荷を上げやすい一面はあります。

エアロバイクで漕ぐペースを上げてももちろん負荷は上がるので、消費カロリーに関しては一概に比較が難しいところです。

長い時間の運動を続けるならどっち?

A.ランニングマシンの方が長時間タイプが多い

エアロバイクは構造上、連続使用時間が30分のマシンが多いです。対してランニングマシンは60分連続使用のマシンが多いという特徴があります。

運動の続けやすさという点では、エアロバイクも長い時間運動しやすい側面があります。手が使えるのでスマホをいじって「ながら運動」がやりやすいです。

怪我のリスクが低いのはどっち?

A.エアロバイクの方が怪我のリスクは低い

■ランニングマシン 足首や膝への負担がある。万が一の転倒の可能性も考えられない事はない

■エアロバイク 股関節のへの負担がある。転倒などの危険性は低い


ランニングマシンには緊急停止装置がついていますが、それでも自動でベルトが回っている分リスクは高まります。

足痩せ効果があるのはどっち?

A.どちらも足痩せ効果は無い

一般的に部分痩せという事が人間の構造上考えづらいというのが定説です。体の一部だけ脂肪を燃焼させるという事は難しいです。

しかし部分引き締めは可能です。どちらも下半身の筋肉量を上げる事で引き締まった脚に鍛えあげる事はできます。

【関連記事】ランニングマシンの効果を解説

体力や持久力をつけたいならどっち?

A.エアロバイクの方が体力アップに向いている

心肺を強化するという点で最大負荷をかけるとなるとエアロバイクの方が負荷をかけやすいです。

ランニングマシンで全力疾走ができるタイプとなると業務用タイプに限られます。本気の全力運動をするのであればスピンバイクタイプのバイクがオススメです。

アスリートが全力でバイクを漕いでトレーニングしているのをTVでよく見かけます。

私がランニングマシンを選んだ理由

こうして見るとエアロバイクの方が優れているのでは?という結果に見えますね😄正直使い勝手の良さに関してはエアロバイクの方が良いかもしれません。

しかし私は実際にランニングマシンをメインで使っています。理由は…

✅股関節が硬くて長時間ペダルを漕げない

✅走るのが好き

結局のところ走るの好きという。

あとは個人の感想ですが、走ってる方が運動してるな〜って感覚が強いです。なのでエアロバイクは気分転換したい時に使ってます。

まとめ

まとめの表

どちらにも一長一短はありますが、マンションでの導入のしやすさなどはエアロバイクが一枚上手の印象です。

ランニングマシン専用サイトですが、エアロバイク押しが多い結果となりました😄

結局のところは自分はどちらの方が続けやすいか?という好みの部分が大きいと思います。

いずれにせよ、自宅でトレーニングできる環境は超最高って所だけは絶対的に自信を持って言えます!

\それぞれのオススメはコレ!/

両方とも安心のアルインコで、オススメの理由はコスパが良くて人気があるモデルだからです。是非チェックしてみて下さい!

メーカーアルインコアルインコ
モデルAFR1119AAFB4309
本体大きさ縦144×横71×高120cm縦117×横53.5×高100cm
本体重量47.5kg18kg
リンク詳細詳細

ランニングマシン・エアロバイク。どちらもしっかり続ければ、確実に痩せると思います。

ただし、劇的に効果的なダイエットか?と言われると、実はそうでもないです。

自宅でコツコツと習慣化できる事がランニングマシンやエアロバイクの魅力です。

運動できる環境を作ることは間違いなくメリットですので、自分にあった方法で、続けられる手段を見つけてみて下さい!

【タイプ別で選ぶ】3万円〜8万円ランニングマシン2021特集|厳選6台 ランニングマシンを選ぶ際に1番オススメする価格帯が5万円前後。ここまで予算があれば基本性能がしっかりしているのは当然の条件となります。...
ABOUT ME
なしぱん
77.7kg⇨65.0kgに痩せた38歳の家トレブロガー ランニングマシンに詳しく専門サイトを立ち上げました。(別名)Mr.ルームランナー/普段は通販会社で働くサラリーマン。アルインコを販売しているので若干の贔屓はご愛嬌