ブログ

ルームランナー自走式7つのメリット|見落とせないデメリット・失敗しない選び方も解説

『それほど本格的なものはいらない』『低予算で』『スペースを取りたくない』そんな方は自走式タイプのルームランナーがおすすめです。

自走式タイプには電動式には無いメリットがあります。もちろんデメリットもあるので、ひと通り見て『自走式タイプ』が合っているか判断の参考にして頂ければと思います。

自走式ルームランナーとは?

↑アルインコEXW7019 自走式タイプ

写真のように自分の足の力でベルトを回すタイプのルームランナーを自走式タイプと呼びます。

電動のモーター非搭載ならではのメリットがあります。ウォーキングマシンと呼ばれるマシンもこのタイプが多いです。

逆にランニングマシン・トレッドミルと呼ばれるものは電動式タイプを指している事がほとんどです。

自走式ルームランナー|7つのメリット

①値段が安くて手頃

自走式ルームランナーは1万円台で購入できます。電動式はピン切りですが、3万円〜10万円以上が相場です。

値段が手頃なのは嬉しいポイント

②負荷が強くてしっかり運動できる

自分の足の力でベルトを回す必要があるので、負荷をしっかりとかけられます。傾斜も約8°ついたのが標準ですので、常に坂道を登り続けている効果が期待できます。

③自分のペースで走る事ができる

電動式タイプはモーターが回り続ける限り、良くも悪くも走らされます。

自走式タイプは少しペースを落としたいなと思った時は、足の回転を弱めれば良いだけ。自分の意思で無理なくできるのが良いところ👍

④コンパクトなので場所を取らない

およそ横幅50cm×奥行き100cm未満と省スペースで使えるのが最大のメリット。折り畳めば収納もコンパクトなので、場所を問わず利用ができます。

最悪使わなくなった場合の処分も比較的簡単なので、気楽に始められます。

⑤電気代がかからない

モーター非搭載の為、電気代は不要です。付属のメーターも単三電池1〜2本なので省エネ。

ただ電動式タイプも電気代は1時間10円程度なので、それほど電力を消費するものではありません。

⑥安全なので高齢の方でも安心

電動式タイプはベルトが一定で回転し続ける為、疲れが溜まってきた時に足がもつれそうになる事があります。転倒すれば大怪我になりかねません。

自走式タイプで怪我をするケースは稀で、体力に自信の無い方も安心して運動を続けられます。

⑦軽いので組み立てや移動も楽

本体が10kg程度なので、1人でも問題なく組み立てや移動ができるのが魅力です。

電動式タイプは数50kg近い重量なので、1人で組み立てや移動させるのは至難の技…

音が静かというのは間違い?

音が静かというのは半分正解で半分間違いです。

確かに自走式タイプはモーター音はしない分は音が静かです。しかしモーター音自体は50db程度でそれほど音は大きくありません。

音の原因は、足の着地音が一番です。

高速でドシドシ走れば音は大きく響きます。自走式タイプは早い速度で走るものでは無いので、そういった点では音が出づらいというのは間違いありません。

【関連記事】音の大きさ検証してみました

自走式タイプのデメリット|こんな所は期待できません

本格的なトレーニングには不向き

長時間運動には向いていない

あくまで運動不足の解消・軽い有酸素運動に限った目的での使用になります。本体自体も耐久性がとても高いわけではありません。その点は割り切りが必要です。

ここが問題なければ大丈夫!

自走式と電動式との比較

タイプ自走式電動式
価格目安1.5万円前後5万〜10万円
本体大きさ縦87cm × 横53cm × 高94cm縦147cm × 横55cm × 高132cm
本体重さ14kg55kg
ベルト幅縦75cm × 横27cm縦115cm × 横42cm

価格・サイズ・重さが全く違います。

電動式タイプにメリットも当然有りますが、購入するとなれば計画性が必要になります。

自走式タイプを選ぶポイント

結論から言いますとアルインコを選んでおけば間違いありません。

理由としては、自走式タイプは5種類ほどしか出回っていません。どれもスペックや価格も横並びなので、一番安心できる有名メーカーのアルインコを選んでおくのが無難です。

画像
メーカーアルインコNamalaコモライフコーポHyner
本体大きさ縦123cm × 横47cm ×高108cm縦133cm × 横52cm ×高111cm縦147cm × 横55cm ×高132cm縦160cm × 横60cm ×高137cm縦188cm × 横90cm ×高150cm
本体重さ27kg33kg55kg74kg106kg
ベルト幅横35cm × 縦110cm横40cm × 縦110cm横42cm × 縦115cm横46cm × 縦120cm横58cm × 縦145cm
耐荷重90kg90kg110kg120kg150kg
参考価格14,000円14,080円13,000円12,000円12,500円
Amazon 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
楽天 詳細 詳細取扱無し 詳細取扱無し

ただしアルインコは色が暗めのライトグレー。明るい色が良い場合はNamalaのホワイトも有りです。

こちらもAmazon販売実績が高い製品なので安心です。

ここまでやれば大丈夫!ルームランナー騒音・振動対策/おすすめマット【買ったら絶対必要です】 自宅でルームランナーを利用する際に、防音対策の為にもフロアマットを敷くのは必須です! 本体には付属されておらず、別売となっている...

ABOUT ME
なしぱん
77.7kg⇨65.0kgに痩せた38歳の家トレブロガー ランニングマシンに詳しく専門サイトを立ち上げました。(別名)Mr.ルームランナー/普段は通販会社で働くサラリーマン。アルインコを販売しているので若干の贔屓はご愛嬌